設立までの経緯


 1990  名古屋市文化振興事業団・企画展「無冠の表現回路・エコロジーアート」企画。環境問題をアートとして提案。TV、マスコミ各紙に取り上げられる。

 1995  〜東三河で野外美術展を企画。東三河各地の山や川や海で開催。

 1997  常滑国際やきものホームステイIWCATの実行委員として参画。海外との交流を進める。

 1999  〜プラモ大作戦・漫画展・絵本展・グッツ展などのサブカルチャーをテーマとした企画を多数開催・若手作家支援。

 2000  アートのオルティナティブスペースの運営を企画運営、実験的美術空間として情報発信を行う。TV、マスコミ各紙に取り上げられる。

 2001  東海大水害のあった西春日井郡新川町で「新川かべぬり絵本」の壁画制作、住民・市民参加型のプロジェクトを行なう。TV、マスコミ各紙に取り上げられる。

 2002  こうした交流や研究活動からの教訓として、アート・デザインを市民活動として支援し、発展させるためにはこれらの課題や取り組みを結合し、且つ継続的で安定した運営体制を持つ組織が必要だと考えました。
この趣旨に賛同する者で、知多や常滑で活動してきた『アートスコーレ』、また「新川かべぬり絵本」などで活動してきた『わくわく造形ランド』のグループを中心に、さらに県内の美術大学の先生方の支援を受けて『愛知アート・コレクティブ』を2002年12月8日に結成しました。




設立の趣旨 設立までの経緯 事業内容 日々是美術批評 予定+活動報告 会員募集 役員一覧 リンク


愛知アート・コレクティブ トップページへ戻る
http://www.aichi-a-c.org/Keii.html
(c)2002 NPO法人 愛知アート・コレクティブ. All Rights Reserved.