2008年 活動報告
 
Japanese活動報告 / 2014(main page) / 2013 /2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005 /2004 / 2003 /
 
    2008年 予定  
 
2008年11月 展覧会 ライフレビューアート(回想法アート試み展)
11月17日(月)〜12月10日(水)好評につき延長しました。
会場/特養老人ホームオーネスト桃花林 午前10時〜午後4時まで
10月20日よりの「アートNPO概論」授業として名古屋形大学のアートプロデュースコース学生課題作品の展示。回想法アートに取り組む。企画/鈴木敏春
ライフレビューアート
 
2008年12月 展覧会
ワークショップ
「源安孝イラスト展・年越し年賀展」
会場/特養老人ホームオーネスト桃花林 午前10時〜午後4時
講師/源安孝(イラストレーター)
展示/12月12日土曜日から来年1月10日土曜日まで展示。
講座/「紙版画で年賀ハガキを作ろう」参加費1,000円で20名まで
日時/12月21日・日曜日午後1時〜3時。
 
 
    2008年 活動報告  
 
 
2008年1月 展覧会
ワークショップ
ファン・デ・ナゴヤ美術展2008「Hope −社会・地域とアート−」
2008年1月16日(水)〜27日(日) 休館:21日(月)
時間/9:30-19:00 (20・27日(日)17:00まで )
名古屋市民ギャラリー矢田 http://www.gallery-yada.jp/




 
 
2008年4月 観覧会 「琺瑯看板研究所と豊川桜ヶ丘ミュージアム」の観覧会
看板と広告の資料館「琺瑯看板研究所」サミゾチカラコレクションの見学と豊川桜ヶ丘ミュージアムで戦前の極東最大であった豊川海軍工廠の展示を見ます。産業遺跡と広告。
2008年4月20日(日)午前11時JR・名鉄豊川駅集合。
(名鉄で名古屋・金山から1時間程です。参加者には詳細時刻表等お知らせします。)
桜ヶ丘ミュージアム見学、昼食、午後、琺瑯看板研究所へ伺い、豊川駅前4時頃解散予定。

参加費/会員500円、非会員1,000円
定員/12名・車で移動。
 放浪看板研究所パンフレット
 
2008年6月 講座 『境界なきアート』ボーダレスアートを巡って
2008年6月22日(日) 時間 14:00-17:00
愛知県芸術文化センター12階アートスペース(定員/60名)
講座トーク・ゲスト はたよしこ氏(ボーダレス・アートミュージアムキューレター)+三頭谷鷹史氏(美術評論家)

22 June 2008, 14:00-17:00
AICHI ARTS CENTER, JAPAN

About border less art



 
2008年8月 展覧会
トークセッション
夏の発表会 Fieldwork Meeting of Yagaiken 2008 8/17
野外活動研究会では「夏の発表会」を開催します。会員による最近の研究発表のほか、「蒐集 コレクション」についてのトークセッションを行います。ぜひご参加ください。
2008年8月17日(日)午前の部 : 10時 - 12時 午後の部 : 1時30分 - 4時 
会場 名古屋市短歌会館3F 集会室 地下鉄東山線/鶴舞線「伏見」下車徒歩5分
参加費 300円(資料代)
 
 
2008年9月 関連展覧会 土から生える展 9月14日(日)〜28日(日)
多治見・土岐・瑞浪を舞台としたアートプロジェクト。美術家の遠藤利克さんら10名のアーティストが参加。9/27土曜日には瑞浪市大川採土場で、遠藤さんの作品空間で舞踏家・田中泯さんによる公演もある。
 
 
2008年9月 展覧会
ワークショップ
長谷川哲展「写真と私」 9月17日(水)〜10月13日(日)
会場/特養老人ホームオーネスト桃花林
法人会員の「桃花林」さんが喫茶室を展示スペースとして改装して下さいました。ここを拠点に「回想法アート」「ボーダレスアート」の発表、交流の場とします。まずは長谷川哲さんのスペインのカダケスでの個展の報告・写真展・ワークショツプを開催します。
●ワークショツプ「写真で語ろう そして 本にしょう」
9/21(日)、27(土) 午後1時〜3時 参加費1,000円
写真と私
 
2008年10月 展覧会 佐藤 融 陶展
10月10日(金)〜20日(月)午後9時〜5時30分 場所/常滑市観光プラザ(常滑駅内・ギャラリーセラ)陶芸講座で人気の陶芸家佐藤さんの個展。
佐藤 融 陶展
 
2008年10月 展覧会 常滑フィールド・トリップ 10月11日(土)〜19日(日)
平田哲生さんの「rin」を中心に、写真家の板倉守さんら17名による「とこなめ焼きもの散歩道」を活用した町おこし美術展。
 
 
2008年10月 出店 古今散策 10月18日(土)19(日) 午前10時〜午後4時
場所/常滑市大野町街道沿い店舗
「ヨナワールド」「ゆいの会」「むそう」など福祉施設の作品の即売会。
 
 
2008年10月 ワークショップ 小牧市民まつり 10月18日(土)・19(日)
会場/小牧山公園内・テント
●『ピンホールカメラで小牧山を撮ろう』
10月18日土曜日 講師/稲垣智仁(写真家・会員)
※子供の場合は父兄同伴になります。
材料費負担・3枚撮影で1回、500円位。
●『虫を作る・ハリガネ工作教室』
10月19日日曜日 講師/合田丞(ハリガネアート)
※1回制作300円〜500円です。
参加申し込みは当日会場にて。

※ワークショツプスタッフ募集中。
 
 
2008年10月 展覧会 漂着物学界伊良湖大会
10月25日(日)午後1時30分〜4時30分
会場/赤羽根文化会館 (田原市赤羽根町赤土1番地)
電話/0531-45-3939 参加費500円
嶋村博さん(会員・野外活動研究会)の研究発表あり、「矢作川流域における漂流・漂着の生活文化」5名の研究者の発表。嶋村さんは2番目

申し込みfax0880-43-1527 
10/15締め切り
漂着物学会伊良湖大会
 
2008年10月 展覧会
ワークショップ
第1回 ふれあいアート展
2008年10月29日(水)〜11月3日(月)
名古屋市民ギャラリー矢田4階・第一展示室
午前9時30分〜午後7時まで(最終日は午後5時)
主催/愛知県知的障害児者生活サポート協会
*愛知アートコレクティブでは審査・展示・ワークショツプ(11/1)の支援を行います。障害者団体による始めての展覧会です。「ボーダレスアート」の始まりになります。ぜひお越し下さい。
※展示・11/1ワークショツプスタッフ募集中。
ふれあいアート展
 
2008年11月 シンポジウム 名古屋造形大学 現代GPシンポジウム 
やさしい美術 ―いのちの現場で育まれるアート・デザイン―
医療とアート・デザインのコラボレーションを多角的な視点で立体的に捉えることを試みます。
【日時】2008年11月29日(土)14:00〜17:30(開場13:30)
【会場】同朋学園名古屋キャンパス 成徳館12階ホール
【参加申込締切】11月21日(金)
【主催・お問い合わせ】
名古屋造形大学 やさしい美術プロジェクト 現代GPシンポジウム係
TEL: 0568-79-1111(内線387)E-mail: gendaigp@nzu.ac.jp
http://gp.nzu.ac.jp/

29 November 2008, 14:00-17:30
Doho-U, JAPAN
Modern GP program art for the hospital project “Yasashii Bijutsu”
やさしい美術
 
 
http://www.aichi-a-c.org/katsudo/a1_main.html

設立の趣旨 設立までの経緯 事業内容 日々是美術批評 予定+活動報告 会員募集 役員一覧 リンク

(c)2002 NPO法人 愛知アート・コレクティブ. All Rights Reserved.