アウトサイダーアートin豊橋2013概要

日時 2013年4月9日(火)〜4月14日(日)


愛知アート・コレクティブ






 

アウトサイダーアートin豊橋2013概要アウトサイダーアートin豊橋2013

アウトサイダーアートとは、特に芸術の伝統的な訓練を受けておらず、名声を目指すでもなく、既成の芸術の流派や傾向・モードに一切とらわれることなく自然に表現した作品のことをいう。1990年以降、関心が高まり「アールブリュツト」として日本でも盛んに取り上げられるようになった。今回の展覧会は昨年に続いて2回目となる。この三河地域での活躍する作家と福祉施設内で制作に励む作家、この地域の障害者アートの現状を見て頂けたらと思います。

日程/4月9日(火)〜4月14日(日)
場所/豊橋市美術博物館・第3展示室、WACカフェ
関連イベント/『三河・地域から世界へ』
4月13日(土)午後1時〜4時
ゲスト/今泉岳大(高浜市かわら美術館学芸員)×鈴木敏春(美術批評・NPO愛知アート・コレクティブ)×森田靖久(豊川市桜ケ丘ミュージアム学芸員)司会/加藤政美(WAC代表)
出品作家・福祉施設/辻勇二、鈴木晶子、戸苅宏二、籐花荘陶芸班、無門学園・青い空、ラニ・ハルナ、ホタルの郷絵画クラブ他予定。
※写真は2012年のアウトサイダーアートin豊橋展

主催/アウトサイダーアート2013豊橋実行委員会
連絡先/特定非営利活動法人福祉住環境地域センター
〒440-0823 豊橋市南瓦町14-1WACNET内
電話/0532-56-0702 FAX/0532-56-0702